【2021】日ハムスタメンを予想!開幕戦の先発ローテーションについても紹介!

2020年シーズンの日本ハムファイターズは首位ソフトバンクホークスから20ゲーム差を離され、2年連続で5位Bクラスに沈むという不本意な成績に甘んじました。

2000年代に入ってから若手の育成に力を入れ、ベテランとうまく融合をはかり好成績をおさめてき日ハムでしたが、世代交代が進む中でチーム変革の時期を迎えています。

2016年以来の優勝を目指すチームにとって鍵となる若手の台頭。

そこで、今シーズンの日本ハムファイターズのスタメンがどうなるのか予想していきます。

それではさっそくみていきましょうー。

【2021】日ハムスタメン予想はこれ

2021年の日ハム今シーズンのスタメン予想はズバリこれになります!(野球好きな筆者の予想です)

  1. (中)西川遥輝
  2. (右)大田泰示
  3. (左)近藤健介
  4. (一)中田翔
  5. (二)渡邉諒
  6. (遊)ロドリゲス
  7. (指)清宮幸太郎
  8. (三)野村佑希
  9. (捕)宇佐見真吾

開幕投手 上沢直之

1番から5番までは、昨シーズンの成績を踏まえ不動のものとして予想しました。

朗報だったのが、ポスティングでのメジャー移籍を目指していた西川選手の残留です。

複数の球団が興味を示していましたが、交渉がまとまらず本人としては残念でしょうが貴重な戦力が残りチームとしては一安心ですね。

引き続き切り込み隊長のトップバッターとして活躍が期待されます。

そして、日ハムの課題はなんと言っても長打力です。

なぜなら昨シーズンのチーム本塁打がパ・リーグ最下位の89本と少なく、中田翔以外の大砲が欲しいところです。

なので、今シーズンは新助っ人のロドリゲス選手が、どの程度長打力を見せてくれるのか期待したいところですね。

安定しなかったショートのポジションも、石井選手らに代わり新加入のロドリゲス選手に定着してもらいたいところです。

 

開幕投手は昨シーズンは8勝(防御率3.06)を挙げチームトップタイだった上沢直之を予想。

今季からは有原投手がメジャー挑戦でファイターズを離脱してしまったので、上沢選手に期待大です!

 

指名打者には飛躍の期待を込めて清宮幸太郎を予想します。

2019年に台湾から移籍してきた王選手は打撃不振に陥り2軍落ちしたため、やはり新シーズンは清宮選手に期待がかかります。

3年連続本塁打7本にとどまっていますが、今シーズンは最低15本は期待したいところです。

 

2020年シーズン開幕での日ハムスタメン一覧は次の通りでした。↓

  1. (中)西川遥輝
  2. (右)大田泰示
  3. (左)近藤健介
  4. (一)中田翔
  5. (指)王 柏融
  6. (二)渡邉諒
  7. (遊)石井 一成
  8. (三)野村佑希
  9. (捕)宇佐見真吾

開幕投手 有原 航平

[quads id=6]

【2021】日ハム戦力分析

2021年の日ハム戦力分析を下記にまとめました↓

打撃力 西川選手が残留したことで1番が固定できる。

中田選手の前後を打つ打者の育成が急務。

渡邉選手、清宮選手、野村選手の飛躍に期待。

守備力 ショートが固定が急務。

中島選手を筆頭に平沼選手、渡邉選手、石井選手と候補はいるも固定できるかが鍵となる。

投手力 上沢選手を中心に吉田選手、加藤選手と候補はいるも先発ローテの組み立てが人材難。
機動力 走れる選手が多く、広い札幌ドームであることで機動力は必須。

西川選手を中心に積極的に走れる陣容は整っている。

選手層 20代前半の選手が多く、育成しながらの戦いとなるが、数年後を考えると着実に育っている。
[quads id=6]

【2021】日ハムの先発ローテーションは?

2021年シーズンの予想先発ローテーションは次の通りです。

  1.  上沢直之
  2. アーリン
  3. バーヘイゲン
  4.  杉浦稔大
  5.  伊藤大海
  6. 金子弌大

上沢投手は、メジャーに移籍してしまった有原航平投手と2枚エースとしてファイターズを支えてくれました。

なので日本ハムファイターズの開幕投手は上原選手で間違いなしですね!

次に、メジャーで13勝を挙げたアーリンです!

エース・有原航平のメジャーリーグ移籍で心配された先発投手陣ですが、ドラフト1位で入団したMAX155キロの伊藤大海(苫小牧駒澤大学)。

新戦力のアーリン投手と伊藤投手は実力はありますがまだ未知数なので今後に期待ですね^^

 

そして、昨シーズン不振だった金子投手の復活が大きな鍵を握ります。

杉浦選手や金子選手が安定した結果を出せれば、日ハムはローテーションをしっかり維持できるでしょう。

 

また、昨年と一昨年のドラ1の河野竜生投手吉田輝星投手は、2月7日に行われた紅白戦でキャンプ中とは思えないピッチングを見せてくれました。

 

まだ新人王を狙える年なので、新人王を目指して頑張って欲しいです!

 

[quads id=6]

【2021】日ハム注目選手の紹介

2021年の日ハム注目選手は、ドラフト1位指名で入団した23歳の本格派右腕・伊藤大海投手です。

近年の日ハムのドラフト1位といえば、

  • ダルビッシュ有
  • 斎藤佑樹
  • 大谷翔平
  • 清宮幸太郎
  • 吉田輝星

というスター性のある選手ばかりでした。

対して伊藤投手は話題性や華やかさはないものの、苫小牧駒澤大学時代には大学日本代表に選出された実力の持ち主です。

MAX155キロの直球と6種類の変化球が持ち味で、2018年春のリーグ戦では6勝、防御率0.35と圧巻の成績を残しています。

即戦力として1年目から活躍が大いに期待できる逸材です。

[quads id=6]

まとめ

今回は、

【2021】日ハムスタメンを予想!開幕戦の先発ローテーションについても紹介!

といった内容を紹介しました。

エースの移籍はあったものの、期待の持てる新戦力の加入で光明が見えてきた日ハム。

2020年はコロナの影響で本来のシーズンとは違ったこともあり、実力を発揮しれなかった面があったかもしれません。

新戦力の適応と若手の台頭がうまくいけば、大いに化ける可能性があるチームなので、今シーズンはそこに注目して見ると面白いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\↓ほか球団のスタメン予想はこちら↓/

セ・リーグ

パ・リーグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。