【2021】都内のお花見おすすめ公園スポット7選!場所取りや混雑状況についても

今年は例年よりも早い開花が予想される桜。

暖かい日も増えてきて、桜の蕾に自然と目がいってしまう方も多いのではないでしょうか。

冬が終わり春の訪れとともに花を咲かせる桜は、私たち日本人の心の拠りどころ。

毎年お花見に行くけれど、まだまだ訪れていない場所もありますよね。

そこで、今回は数多くの桜の名所が点在する東京都内で、お花見におすすめの公園スポットをご紹介します。

それではさっそく見ていきましょうー

 

都内のお花見おすすめ公園スポット1【新宿御苑】

都内のお花見おすすめ公園スポットといえば「新宿御苑」が真っ先に思い浮かびます。

園内には65種類、約1000本の桜があり、都会のオアシスとして大変人気の公園です。

お花見シーズン中は例年約27万人の人出があります。

土日はやはり混雑するので、おすすめは平日です。

また、新宿御苑は開園時間がAM9:00からなので、前日から場所取りをする必要はありません。

園内も広大で、開園後に思い思いの場所を確保すれば十分でしょう。

入場は有料、飲酒禁止のため、他の公園と比べても静かにお花見が楽しめます。

 

都内のお花見おすすめ公園スポット2【上野恩賜公園】

都内のお花見おすすめ公園スポットで、定番中の定番なのが「上野恩賜公園」です。

江戸時代からお花見の名所として、長い間親しまれてきました。

50種、約800本の桜を楽しめるうえ、夜はライトアップが桜を綺麗に照らし出します。

例年のシーズン中の人出は約400万人。

日本一混雑するお花見スポットです。

特に土日の混雑は凄まじく、場所取りも容易ではありません。

なお、上野公園は23:00~5:00まで閉園となるため、場所取りはお花見当日の早朝からする必要があります。

 

都内のお花見おすすめ公園スポット3【国営昭和記念公園】

都内のお花見おすすめ公園スポットの中でも、人気上位に入るのが東京ドームの39倍という広大な敷地を誇る「国営昭和記念公園」です。

30種、約1500本もの桜を、園内にある「桜の園」で楽しめます。

スタンプラリーやガイドツアーも行われるため大変人気です。

満開時の土日の人出は例年1日5万人で、都内の花見スポットの中では少ないです。

開園は9:30からとなりますが、行列ができても中に入れば広い敷地で場所に困ることはありません。

開園前の場所取りは不可となっているのでご注意ください。

 

都内のお花見おすすめ公園スポット4【外濠公園】

「外濠公園」の桜は、皇居の外堀に沿って2kmにも渡り続く桜並木で、細い並木道を散策しながらお花見が楽しめます。

桜並木は約240本の桜が立ち並び、対岸の桜も含めると730本にもなります。

道が細いため、遊歩道にかかる形でブルーシートを広げることもできないので、散策客は多いですが、お花見客そのものは少なくなります。

また、ブルーシートのみでの場所取りはできません。

宴会も原則禁止なので、少人数で簡単な食事を楽しみつつ桜を眺めるにはうってつけの場所です。

都内のお花見おすすめ公園スポット5「代々木公園」

都会のど真ん中、原宿からほど近い「代々木公園」もお花見でおすすめの公園スポットです。

中央広場は開放感に溢れ、緑の芝生の上でのんびりお花見が楽しめます。

桜は約700本あり、毎年多くの花見客が訪れます。

場所取りは当日のみ可能で、前日からシートを敷いたりすると見回りの係員に撤去されます。

当日でも無人になると撤去されるようなので注意が必要です。

場所取りに行くなら土日は午前8:00頃からが無難でしょう。

平日はもう少し遅くても問題ありません。

 

都内のお花見おすすめ公園スポット6「飛鳥山公園」

「飛鳥山公園」の桜は徳川吉宗(8代将軍)が植え、庶民に開放したことで知られる、江戸時代から続く人気のお花見スポットです。

例年7万人の人出があり、園内にある約600本の桜が花見客を出迎えます。

土日はかなりの混雑ぶりで、24時間開放の公園のため、座って花見をしたいのであれば早朝6:00頃からの場所取りをおすすめします。

徹夜組もいるそうなので、毎年場所取りは大変なようです。

 

都内のお花見おすすめ公園スポット7【砧公園】

世田谷区にある「砧公園」は都内を代表するファミリーパークとして有名ですが、桜の名所でもあり、毎年多くの花見客で賑わいます。

見頃の時期には例年8万人が訪れ、約840本の桜を楽しんでいます。

園内は広く花見客も分散されますが、土日はやはり混雑します。

場所取りは7:00頃から行った方が無難でしょう。

 

まとめ

今回は、

【2021】都内のお花見おすすめ公園スポット7選!場所取りや混雑状況についても

といった内容を紹介しました。

都内には桜の名所が数多くありますが、公園に絞ってみてもおすすめスポットは尽きません。

とても混雑する公園もあれば、余裕を持って場所取りできる公園もあり、お好みに合わせて訪れてみてください。

年に一度しか味わえないお花見なので、思う存分桜を愛でてはいかがでしょうか。

お花見という私たちの素晴らしい文化を、今年も堪能しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です