【月曜から夜ふかし】メルヘン村は怖い?どんなところ?場所と詳細を調査!

月曜から夜ふかしでメルヘン村がテレビ登場していましたね。

どうやら地元の人しか知らないようなローカルな施設らしく、筆者も初めて知りました。

しかし、この放送を見た瞬間ちょっと怖かったですが面白かったです。w

そこで今回は、

【月曜から夜ふかし】メルヘン村は怖い?どんなところ?場所と詳細を調査!

といった内容で紹介します。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

【月曜から夜ふかし】メルヘン村は怖い?どんなところ?

月曜から夜ふかしで紹介されていたメルヘン村が怖いという理由はこちらです↓

ホラー要素のある怖さではないですね!

 

メルヘン村は、佐賀県武雄市にある遊園地です。

バブル期にオープンした、ヨーロッパのメルヘンな世界観と、森とリスをコンセプトにしています。

そして、動物園も併設されたお子様向けのテーマパークです。

 

開園から30年近く経過しており、現在はかなり過疎な状態で、経営難が続いていてガラガラ…

少ない時は来場客が3人〜5人です。

 

過疎化をネタにしている、メルヘン村の公式ツイッターには笑いました↓

 

↑ちょっ…怖いです。w

(怖い要素はこれかも)

スポンサーリンク

メルヘン村の場所と詳細を調査!

メルヘン村は佐賀県武雄市にあり、嬉野インターから車で4分、武雄南インターから車で10分の場所にあります。

施設内には、

  • 遊園地
  • アスレチック
  • 動物園
  • ドッグラン
  • レストラン

があります。

アスレチックの一つでもあるリスのオブシェは、メルヘン村のマスコットでもあり、日本一巨大なリスのオブジェです。

尻尾は滑り台になっていますよ!

(製作費にはなんと8,000万円かかっているそうです)

番組内で、その滑り台の滑り心地をインタビューされていたちびっこのコメントは「あんまり、すべらん」に思わず笑ってしまいました。w

※そんなメルヘン村ですが、現在は親会社の忍者村が経営されています。

営業時間:9:30~17:00 (最終入場16:00)

休園日:年中無休・荒天時は臨時休園有

入園料はこちら↓

一般 団体 福祉
大人(高校生以上 1,100円 880円 550円
子供(3歳以上中学生) 700円 560円 350円
シニア(65際以上) 880円

※2歳以下は無料

遊園地で遊ぶ際は、別途回数券を購入する必要があります。

スポンサーリンク

月曜から夜ふかしで放送されていたメルヘン村のシーンはどこで見れる?

月曜から夜ふかしで放送されていたメルヘン村のシーンは、huluで配信されています。

huluなら14日間は無料視聴できるので、ぜひ登録しましょう。

月曜から夜ふかし以外にも、ドラマやバラエティの見逃し配信、他にも映画やアニメも楽しめます。

↓hulunの14間無料おためし視聴の登録はこちら↓

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

【月曜から夜ふかし】メルヘン村は怖い?どんなところ?場所と詳細を調査!

といった内容で紹介しました。

メルヘン村は決して怖いところではなく、リスと森と笑いが溢れる楽しい遊園地です!

メルヘン村が気になった方や、お近くにお住まいの方はぜひ行ってみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です