うっつー先生はなぜ炎上していて批判される?原因やプロフィールについても調査!

YouTuberのうっつー先生をご存じでしょうか?

最近、YouTubeの炎上がよくネットニュースに取り上げられていますが、

うっつー先生もそんな「炎上系YouTuber」の1人。

 

この記事では、彼が炎上し批判される原因について、投稿動画や過去の事例と併せて紹介していきます。

それではさっそく見ていきましょうー。

うっつー先生はなぜ炎上していて批判される?

うっつー先生はなぜ炎上していて批判されるのかと言いますと、過激なSNS発信や挑発的なアンチへの対応です。

うっつー先生は、ネット上のアンチから叩かれても泣き寝入り。というわけにはいかない人物なのです。

良くも悪くもかなりの自信家なので、SNS上で「自己主張」の強い発信をする事も多々あり、アンチ心に触れてしまうのでしょう。

動画のコメントなどで「下手だ」という類のアンチコメントが来たことに対して、過去、この様にツイートしています。

この様な対応がアンチに対して火に油で、さらなる炎上を呼ぶわけです。

音楽は芸術作品と言われるように、受け取る人によって意見は様々で、良い意見も悪い意見も当然ついて回ります。

人の目に触れる機会が増えれば尚の事。

それらに負けずにうっつー先生の音楽を発信し続けて欲しいですね!

うっつー先生の炎上の原因は?

うっつー先生の炎上の原因は、大きく2あります。

  • 1日限りのYouTube吹奏楽団はまとまりがない異端?
  • ゆゆうたとコラボにて不適切な動画投稿で大炎上

それでは詳しく見ていきましょう。

1日限りのYouTube吹奏楽団はまとまりがない異端?

吹奏楽と言えば、一体感が評価の1つにあげられると思います。

それを生み出す為に、全楽団は一丸となって、何度も練習し、努力の積み重なりでようやく完成するものですよね。

しかし、うっつー先生が主催する「1日限りのYouTube吹奏楽団」は吹奏楽を通して多くの人が繋がる・演奏を楽しむ事を目的にしています。

その為、ある楽器の人数が一般的なものより多かったり、少なかったり。

主張しすぎている人がいたり…

全体のまとまりという面では正統派の吹奏楽が目指すものとは違い、異質なもののようです。美しさを求めて真面目に吹奏楽に取り組んでいる人からしたら突っ込みたくなる。

それが、炎上する原因の一つなのです。

とはいえ私は、演奏者たちがみなイキイキとしており、とても楽しそうなので、それも1つの吹奏楽の表現の形である。動画を見ているとその様に思います。

ゆゆうたとコラボにて不適切な動画投稿で大炎上

うっつー先生は、ゆゆうたとコラボにて不適切な動画投稿で大炎上し、警察沙汰にまで発展したことがありました。

その炎上したチャンネル「1日限りのYouTube吹奏楽団」が、異端さ以外で炎上させた事例を紹介します。

事は、同じくYouTuberのゆゆうた氏とのコラボ動画果から始まります。同氏も、ネタ系音楽YouTuberとして活躍する、音楽界の異端児的存在です。

そんな異端児2人が出会い、おふざけ半分で「一般男性脱糞シリーズ」というYouTube上である団体によって制作された楽曲を「1日限りのYouTube吹奏楽団」で合奏するという企画を思いついたのです。

動画を出すやいなや、「(歌詞の内容が)大人数で合奏するにふさわしくない」「ある特定の人物を侮辱しているものだ」という理由から、大炎上に発展します。

またこの件で、楽曲を制作した団体が勝手に曲を使用した事に対して激怒。

うっつー先生・ゆゆうた氏・合奏団のメンバーが直接攻撃を受け、警察が出てくる程までに発展することに。

一時は、Youtube活動を制限される事態にもなりましたが、何とか事なきを得ました。

少し、羽目を外し過ぎてしまったと言いますか、少々常識を外れすぎてしまった事が原因の炎上事例です。

YouTuberは表に出る職業ゆえに、登録者数が増えればそれだけ影響力も大きくなります。

その事を自覚し、これからも楽しいコンテンツを発信していって欲しいですね!

うっつー先生のプロフィールや動画内容について

うっつー先生のプロフィールは、本名:宇都宮 信平です。

福岡県生まれの現在26歳。

職業はフリーランスのトランペット奏者をしながらYouTuberとして活躍しています。

高校は福岡県の北筑高校という所で、そこは吹奏楽ではなかなかの有名校なんだとか。

また、学生時代は合計で7回も全国大会に出場した経験があります。

うっつー先生の動画のコンテンツについては、は主に吹奏楽系で、演奏してみたや、吹奏楽経験者を募って大合奏を行う「1日限りのYouTube吹奏楽団」という動画などがあります。

吹奏楽の実力もさることながら、100~200人を動画の為に集めて1日限りの吹奏楽団を結成するという企画力や行動力が魅力のチャンネルです。

そしてうっつー先生は、誰に何と言われようと自分のやりたいこと、信じている道を突き通す姿勢は、関わる人間に刺激を与えてくれるからです。(そうでなければ100人以上規模の合奏団員なんて集まりませんよね!)

彼自身に関して、自身のTwitterでこのようにツイートしています。

炎上も前向きに受け止め、生き生きと日々前に進んでいく彼の生き方から刺激を受けてみたい方、

是非チェックしてみてください!

まとめ

今回は、

うっつー先生はなぜ炎上していて批判される?原因やプロフィールについても調査!

といった内容を紹介しました。

うっつー先生の炎上の理由を見ていきましたが、まとめると以下のようになります。

  • 吹奏楽経験者からみて異端児である
  • ゆゆうた氏との奇抜なコラボ企画で警察沙汰にまで発展
  • アンチへの挑発的な対応

彼の大胆な発想力とエネルギッシュな行動力が、時折炎上を起こしてしまいます。

ただし、そこも含め、見ている我々を飽きさせないという魅力の1つだと思います。

ここまで彼の炎上に関する事柄を取り上げてきましたが、個人的な意見を申し上げると彼は、

いち人間として、とても興味深い人物であると分かりました。

今後も、彼の吹奏楽で、今後ますます世間を沸かせてくれる事を期待します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です