ゆっチャンネルの事務所はどこ?年収や収入・ひげとの関係についても調査

エミリン・デカキンに代表される芸人活動から離れYoutubeに専念して大成した元芸人、カジサックのように芸人としての活動を続けながらYoutube活動を行う芸人が出てくるなど、芸能経験者のYoutuberはだいぶ増えてきましたね。

特に芸人としてのエンタメ力の高さは、他ジャンルのYoutuberとは違う魅力があり、一定数のチャンネル登録者を擁しています。

彼らのようになるであろう元芸人Youtuberはまだまだたくさんいます。

その中でも注目株が「ゆっチャンネル」!

過去にさんまのからくりTVでレギュラーを勤め、芸人同棲シーズン1にも出演していた元芸人Youtuberです。

現在チャンネル登録者数は約4万人とこれからの伸びしろは十分!

今回は彼女の現在の所属事務所や収入、チャンネルの目玉である激辛動画シリーズには欠かせない「ひげ」との関係についてまとめてみました!

 

ゆっチャンネルの事務所はどこ?

ゆっチャンネルの事務所についてですが、2021年7月現在、彼女がどこかの事務所に所属しているという情報はありません。

彼女のYoutube動画の概要欄にあるファンレターの宛先の住所を見ると、一般的なマンションの一室の模様。

また、問い合わせ先のメールアドレスもフリーメールであることから、マネージャー等はつけず自身で仕事の管理をしているようです。

ただし、ずっとフリーで活躍していたわけではありません。

NSCを卒業しており、芸人として活躍し始めたころは東京吉本(現:よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属。

NSCの同期と漫才コンビとして活動していました。

2012年に組んでいたコンビを解散してからはピン芸人として活動をしていました。

チャンネルの概要欄にある「芸人同棲シーズン1」出演時もよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していたようですが、番組出演時に出会った相方とのコンビ解散と同時に吉本を離れた様子。

それと同時期にYoutubeチャンネルを開設しています。

ゆっチャンネルの年収や収入は?

ゆっチャンネルの年収や収入ですが、やはりYoutubeだけで食べていくのは少し難しい金額なのではないか?と考えられます。

Youtubeで得られる広告収入は1再生あたり0.05~0.1円が下限と言われています。

彼女の場合、直近アップされている動画が3~4万再生が多め。

1再生当たり0.1円換算で考えると…

  • 1動画当たり0.1円×4万=4000円
  • 4000円×1月あたり7~8動画=月28,000~32,000円
  • 32,000円×12か月=年384,000円

過去アップされている動画も見られていると考えると、年収は多く見積もっても100万~200万円前後と推測されます。

まだまだ駆け出しのYoutuberといった感じですね。

概要欄にも二次会司会なども受け付けていると書いてあるので、Youtube1本で生計を立てているようではないようです。

 

ゆっチャンネルのゆっちゃんとひげの関係について

ゆっチャンネルのゆっちゃんとひげの関係についてです。

激辛を愛してやまなく、激辛動画が多いゆっチャンネルに欠かせない存在がひげことヒゲマンゴルさん。

2018年に投稿された動画で33歳であることを公表しており、2021年7月現在は37歳。

ヒゲマンゴルさん本人も芸人を目指していたそうで、一時期は吉本に所属し、コンビを組んでM-1にエントリーしていました。

しかしその後芸人の夢をあきらめ、店長として働いていたバーにゆっちゃんのアルバイトとして入ったのが出会いだそう。

カップルのように距離が近く、「付き合ってるの?」という声も多いです。

その声にこたえて、2019年に出した動画「【実はラブラブ?!】付き合ってみたら…」。

という二人が付き合ったと想定していくつかの会話パターンが上がっています。

ただ、どのパターンもロクな結果を迎えていません。

動画の概要欄にも「こんな彼氏を連れて行ったら実家の母ちゃん倒れちゃう」と書いてある通り、実際にお付き合いはしておらず、この動画はコント。

実際のやりとりをもとに内容を作っているそうですが、動画を見る限り、ひげさんの性格に少し難があるのかもしれませんね…。

カップルではなく、「なんでも言い合える付き合いの長いお友達」といったところでしょう。

 

まとめ

今回は、

ゆっチャンネルの事務所はどこ?年収や収入・ひげとの関係についても調査

といった内容で紹介しました。

元々吉本に所属し、ピン芸人として活躍していたゆっちゃん。

Youtubeに転身後は吉本から離れ、フリーで活動しています。ただYoutube1本で暮らしていくには厳しく、二次会司会やアルバイトなども行っている様子。

2020年からの新型コロナウイルスの影響も受けているかもしれませんね。

チャンネルの目玉でもある激辛動画シリーズに欠かせないひげことヒゲマンゴルさんは、視聴者目線ではカップル同然の距離感です。しかしながら、「もしも付き合ったら」というテーマで動画を上げるほど、付き合うにはほど遠い存在みたいです。

チャンネル登録者数は10万人未満と銀の盾はまだ手元にないものの、芸人としての強みを生かせば、これから知名度が上がっていくはず。

ぜひとも一緒にチャンネル登録をして、応援していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です