晋平太の生い立ちから現在まで!家族構成や年収・経歴についても

自称「日本一のフリースタイルバカ」のラッパー晋平太は、YouTubeチャンネル「Yo!晋平太だぜ Raps」でも活動する人気YouTuberです。

ラップのフリースタイルバトルでは、数々の輝かしい実績を残してきている超実力派として知られています。

2019年にMCバトルから引退はしたものの、バトルの司会やYouTuberとしてヒップホップを広める活動に力を入れています。

今回は素晴らしい実績と確かな実力で、人気を集めている晋平太についてご紹介します。

それではさっそく見ていきましょうー。

晋平太の生い立ちから現在までを紹介

晋平太の生い立ちから現在までを時系列で見ていきたいと思います。

(ちなみに最近では2020年に戦隊モノのキラメイジャーに出演されていました。)

晋平太の小・中学校時代

晋平太は1983年1月10日に東京都で誕生しました。

小学生に上がる頃に埼玉県狭山市へ引っ越し、中学は中高一貫校の私立明星学園明星中学校に進学しています。

ヒップホップとの出会いは中学生の頃で、友達に日本のヒップホップアーティストを教えてもらったのがきっかけです。

中でもZeebraのラップに大きな影響を受け、遊びでリリックを書いていました。

 

晋平太の高校、大学時代

高校はエスカレーター式で明星高校へ進み、大学は明星大学に進学しています。

大学時代は精力的に活動し、2004年にはアルバム「SHOW ME LOVE」で待望のデビューも果たしました。

翌2005年は念願だったB-BOY PARK 2005で頂点に立ちます。

しかし、このまま地元にいてもチャンスはないと感じ、22歳の時に東京へ出ることを決意します。

 

晋平太の現在

東京へ出てからは郵便局で働きながら、MCバトルに勝つことだけを考えて過ごしていました。

リリックは「自分が勝つため」「相手を負かすため」の言葉と考えていたと、晋平太はインタビューで語っています。

 

そうして2010年には、戦慄MCバトルやULTIMATE MC BATTLEで優勝を果たしました。

その後もULTIMATE MC BATTLEの司会も務めながら、数々のMCバトルで優勝していきます。

2017年にはテレビ朝日「フリースタイルダンジョン」でT-Pablow、R-指定、般若らを退け、史上初の完全制覇を達成しました。

2019年にMCバトルからは引退したものの、YouTubeチャンネル「Yo!晋平太だぜ Raps」を開設しています。

現在はYouTuber、ラッパー、講演家として多彩な活動をしつつ、東京都東村山市を拠点に地域に根ざした活動にも力を入れています。

 

晋平太の家族構成は?

晋平太の家族構成についてですが、なんと晋平太には東村山市議会議員の奥様がいます。

元介護福祉士だった小林美緒さんとの結婚は2010年です。

選挙で市議会議員に初当選したのは2015年で、彼女の影響で地域に根ざした活動をしようと思ったと語っています。

「何かを代表し、誇りに思うこと」をラップの世界で「レペゼン」と言いますが、晋平太は消防団やお祭りでの焼き鳥やたこ焼きの販売などにも積極的に関わっています。

地域を代表することに誇りを持って取り組んでいるのです。

 

晋平太の年収について

現在は様々な活動を行っている晋平太ですが、年収はどれくらいあるのか気になりますよね。

あくまでも推定ですが、チャンネル登録者数 16.4万人のYouTubeチャンネル「Yo!晋平太だぜ Raps」だけで、推定年収約530万円〜約750万円となります。

YouTubeチャンネル「Yo!晋平太だぜ Raps」ではMCバトルの解説や裏話など、ヒップホップファンにはたまらない内容が盛りだくさんです。

ここに他の活動が加わると軽く年収1000万円は超えるでしょう。

 

まとめ

今回は、

晋平太の生い立ちから現在まで!家族構成や年収・経歴についても

といった内容を紹介しました。

フリースタイルラッパーとして数々の輝かしい戦歴を持ち、現在は地域に根ざした活動をしている晋平太。

2005年のB-BOY PARK MC BATTLE優勝に始まり、2010年〜2011年にはULTIMATE MC BATTLEで史上初の2連覇を達成しています。

B-BOY PARKとULTIMATE MC BATTLEの両方を制覇したのは晋平太が初めてでした。

現在は「HIP HOPをもっと沢山の人に、子供達に届けたい。知ってもらいたい!」とYouTubeチャンネルも開設し、YouTuberとしても人気を集めています。

豪華なゲストも数多く登場するので、ぜひチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です