【音声SNS】クラブハウスの始め方解説!アンドロイドでは使える?登録方法や使い方も

2020年3月にアメリカで誕生し、あっという間に人気が沸騰した音声SNS Clubhouse(クラブハウス)。

2021年1月16日のAppStore登録後から、日本でも急速な広がりを見せています。

「音声版Twitter」とも呼ばれるこのサービス。

コロナ禍で雑談の機会が減ったせいでしょうか?すでに多くの人を魅了し、これからさらに大きくユーザー数を伸ばしていく勢いです。

 

そこで今回は、Clubhouse(クラブハウス)とはどんなサービスなのか?その登録方法や使い方について、徹底解説していきます。

今大注目のトレンドの波に乗り遅れないようにしたいですね!

それではさっそく見ていきましょうー。

クラブハウスの始め方解説!登録方法や使い方についても

最初にClubhouse(クラブハウス)の始め方は、

  1. クラブハウスのアプリをインストール
  2. ユーザーにメッセージで招待してもらう

です。

クラブハウスはTwitterと違い、文章や写真の投稿はありません。

音声のみでのやりとりなの特定の人と話したり、複数の人との会話を楽しみたい方にはオススメですよ。

クラブハウスは現在iOSのみ対応となっていますので始める際は、iPhoneを用意しましょう。

 

Clubhouse(クラブハウス)の登録方法はとってもシンプルで簡単です。

アプリをインストールして開く

「Get your username」と表示されるのでタップ

 

SMS認証画面が表示されるので電話番号を入力

4桁のコードが届いたら入力

 

名前(実名が推奨されています)を入力

 

アカウント名を入力

これで登録完了です。

登録後はとにかく招待されるのを待ちます。

招待されないことには利用できないので、すでに利用している友人にお願いするか、もしくはSNS上で「招待してほしい」と呼びかけるかの方法で待つしかありません。

招待されるまでは、まだかまだかと焦りの気持ちがどんどん出てきますが、ようやく招待されるとSMSでメッセージが送られてくるので、記載されているURLをクリックして登録すれば、晴れてサービスを利用することができます。

 

基本的な使い方ですが、音声のみでのコミュニケーションなので、他のSNSのようなコメント機能もなければ、いいねボタンもありません。

「Roomを作る」「Roomに入る」というのが基本的な使い方です。

Roomを作る場合は、Roomに入れる人の対象範囲を選択することができます。

誰にでもオープンにするか、限られた人のみを対象にするかはあなた次第。

Roomに入る場合は「Audience(オーディエンス・聴衆)」として、「Speaker(スピーカー・話し手)としての2パターンがあります。

聴くだけでも楽しめますし、発言したい方はSpeakerとして挙手できる機能がありますよ。

クラブハウスはアンドロイドでも使用できる?

Clubhouse(クラブハウス)はAndroidでも使用できるか調査したのですが、残念ながら2021年1月現在、クラブハウスはiOSのみ対応となっていますので、アンドロイドユーザーの方は利用できません。

誰かを招待する際は、相手の利用OSにも注意しましょう。

とはいえ、今後はアンドロイド版の開発も見込まれているようで、リリースされる日もそう遠くないのではないでしょうか。

【今話題の音声SNS】Clubhouse(クラブハウス)とは?

Clubhouse(クラブハウス)は、音声チャットでユーザー同士がやりとりをする音声SNSです。

現在は招待制になっていて、当初紹介できるのは1人(1アカウント)につきたった2人まで(使用開始から数日後に招待枠が3人分まで増えます)。

登録の際は電話番号が必須なので、音声SIM1枚に対し1アカウントしか登録できない仕組みです。この「招待制」こそがClubhouse(クラブハウス)の沸騰を後押ししている理由なんです。

というのも、招待を待っているユーザーが、すでに利用しているユーザーの感想を見るたびに、「自分も早く参加したい。取り残されたくない。」という焦りを感じさせるんです。

これは「FOMO(the Fear Of Missing Out)」現象とSNS界で呼ばれるもので、利用者を爆発的に増やす要素の1つなんですね!

  • 限られた人しか利用できないという特別感。
  • 他の人よりも早くトレンドの波に乗っているという優越感。

利用する側としては、どちらも気持ちいいものですよね!

まとめ

今回は、

【音声SNS】クラブハウスの始め方解説!アンドロイドでは使える?登録方法や使い方も紹介!

といった内容を紹介しました。

 

爆発的に人気が広がりそうな雰囲気を見せているClubhouse(クラブハウス)ですが、その広がりの裏には次のような理由が考えられます。

  • 招待制という特別感があること
  • コロナ禍で人との繋がりが薄れているため、雑談の機会に飢えている

空いてる時に気軽にRoomを開いて、参加したい人だけがなんとなく雑談を始められますし特別なテーマがなくても雑談を楽しめる音声SNS。

これまであった音声アプリとは全く違う、人と人との繋がりを音声でより実感できる。

そんな新感覚音声SNSアプリをぜひ体験してみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です